その1)2012年【WERIDE三宅島】に行ってきました♪

毎年本当に心底思うのですが、、、、

東京都品川区三宅村の復興起爆だとしても、、、

この東京都の強烈で壮大なバックアップを受けて、


【オフロードスポーツ】が、大々的に認可&推進されている この誇らしさ。。。。!


今年も 行ってきました!WERIDE三宅島エンデューロレース&オフロードツアー&オンロードツアー&観戦ツアー。


開会式の冒頭で、MFJの神谷さんがこうご挨拶をされました。


「中越、東日本大震災、災害の際に細かい機動力で大変な貢献をしたのが、オフロードバイクだった。みなさんが日頃 さらにオフロード走行の技量を向上させて、どうか 災害時には そのスキルを活かすべく、オフロードライダーのご協力をお願いします。」




確かに、、、todaもモッサリしていないで、いざというときの為に 少しでも乗っておかなきゃ。。。!と。


そしてこのWERIDE三宅島復興イベントの趣旨は、下記のように掲げられていて、毎回さらに誇らしいです。

WERIDE三宅島開催趣旨のページをぜひご覧になってみてください♪


さてさて、時系列は戻って 出発当日です。


read more で、さらにレポートっす♪
今回はtodaの家族からもエンデューロレース参加者が。。。ダイジョブカ??www


ウチのとーちゃん(以下 かに と呼びます。)が、十数年ぶりにレース出場ということで、


それはもーエントリーしたときから ドキドキソワソワ。すでにレースがスタートしていました。笑笑笑


ウエブでエントリーを済ませ、MFJエンジョイライセンスを取得し、受理票が届き、そして出発当日。


↓受付と車検、そしてバイクとガソリン、工具などの積み込みを行っている辰巳埠頭です。



↓ 車検を受ける かに と かに のマシン。



↓そして積み込みの前に車体のキズなどを念入りにチェック。

(運搬最中のキズや凹みがわかるようにとのチェックで、バイクは本当に丁寧に扱われています。本人がもっと丁寧に扱えよ!って思うくらい。。。!wwww )



↓すべてチェックが終わると、コンテナに積み込まれます。



そしてバイク一台に対してこの大きさのダンボールが配られ、レース中に必要な工具やスペア部品をたっぷりと一緒に積み込めることになっています。



がしか~し、、、かに の レースに必要な部品、、少なっ。。。!www



しかも、釣竿が入ってるな ww・・・ぽつーん・・・





↓ひえ~!そしてギリギリになって、マチナカ登場!?? ヤベー なんとかかんとか間に合ったゼヨカッタ。。。www




が、さらに しか~し、、、汗汗


この後、MFJライセンスを忘れて、マチナカ、再び 家に戻ることになるのだ。。。。笑笑 (久しぶりのオフィシャルなレースで、みんな ここからちょっとボロボロに、、、、wwww)


↓しかもマチナカくんにいたっては、かに よりも 少ない ピット部品か?マジで???笑笑笑





↓そらきた!♪ この旅慣れた方々は次々と受付完了♪ ウチらとちがって、大変スムーズですこと。。。汗笑






そして< 旅なれた方々 > は、つつがなく 竹芝桟橋のレストランで、出発までの間、楽しく英気を養う宴会です。wwwww






(おーい!!! マチナカよ、間に合うか~!?????www)


---その2に続く

コメント


管理者のみに表示

トラックバック