ひょんなコトから【2011年WERIDE三宅島】♪♪ その4

思いがけない棚ボタで、初のWERIDE三宅島に上陸できることになったtodaは、いよいよ高まりつつあるレースムードの中、会場を右往左往。

降り続いた雨ですが、奇跡的に止んで。薄日が射す中 コースのサイティングが始まりました。みなさん元気良く走行開始♪



さいとーひろみ も順調にサイティング中。



こちらは、毎年 トリッキーなジャンプやウイリーで盛り上げてくれるという、われらが鈴木健二選手♪



練習が終わり、スタートラインに 出場車両が整列しました♪ 背後の山には、立ち枯れの木々。。。やっぱりここは火山島。路面は間違いなく、溶岩ベース。過酷なレースがまもなく始まるんだな~と、どきどきします。



石井正美御大が、ライダーズミーティングでみなさんに 心構えと注意を促します。みなさん大先輩の静かながらも説得力のあるお言葉に、耳を澄ましました。



スタートまでの間、オープニングセレモニーが行われます。巨大なテントの中には、こんな風にお客さんやライダーがいっぱいです。



そして、ご来場の方々に笑顔で振舞われるのがこちら!







 

伊勢海老の味噌汁!!!

暖かい煎れ立てのコーヒー!!!!

手作りのおいしいクッキー!!!!

参加者のみなさん、このおもてなしの心に、笑顔がこぼれます♪

本当においしかった♪♪♪



三宅島の獅子舞を見せて頂きました♪ 迫力あるその舞と太鼓の音色に、ぐぐっと気が引き締まります♪

 

オープニングセレモニーでは、4回の世界チャンピオンに輝いた 今回のゲストライダーなどのご紹介がありました!早くその走りを拝みたくて、toda うずうず。。。。!

その5に続く

コメント


管理者のみに表示

トラックバック