えっと、、【川村真理子は無事です。】ご心配おかけしてます。^^;

6/11.12で開催された、全日本モトクロス第二戦近畿大会(名阪)の予選B組をトップで通過し、本戦に望むんです!・・・とご報告した後の件、みなさんに未だお知らせしていませんで、すみませんでした。

m(_ _)m

川村真理子選手、予選B組でトップ通過。

決勝グリッドでも 益選手に続き 2番手を確保したと知って、やっぱりこの人の持っている【モノ】は尋常じゃ~ないんだな~ と、todaも本戦を見守っておりました。(谷田部で。笑)

しかし、HYPER MXING のレース速報メールから送られた決勝リザルトを見てかなり困惑。。。!

mariko002.jpg

え"?????なんで最後尾ですか????苦笑

やばい、するってーと まさか怪我でもしちまってるんじゃ~ないか(汗)と、ひろしさん(真理子のだんな)にも着信をつけ、やきもきしたりしました。

一応無事が確認できたものの、どうやら スタート直後のクラッシュに手ひどく巻き込まれ、ひろしさんがピットインを命じ、取り急ぎ走れる状態にマシンの応急処置をした後、再走行した。。。いわゆる周回遅れだった様子。

でもさ、ここんトコ、いつも思うんだけど、川村真理子は言い訳をしない。

todaの個人的な感触だけど、これが【International A】の経験者なんだな、、と。

じゃ~どんなコトが起こってたのか。

いつもいつも応援してくれているみなさんには、ご説明しなくっちゃ。笑


いや、すごいコト起きてます。。。!苦笑


一連のスタートからのクラッシュの過程のすべては、【うず潮レーシングの名井ゆかり選手の動向を撮影していた連写】で 見て取れます。(うず潮レーシングさん、リンクさせてもらいました。ありがとうございます~)

スタート直後の右コーナーでのクラッシュに手痛く巻き込まれてしまった川村真理子の図。。です。(本人はどこ??いたたた)
mariko001_20110622000752.jpg

その後、最後まで走りきろうと再スタートを切った後の写真は、W松ファミリーの山内さんが名阪まで応援に行ってくれていて、写真を送ってくれました。(山内さん応援ありがとうございます。)

なんとか ひろしさん(だんな)にマシンを臨時修復してもらって、それでも最後まで走ろうとしている川村真理子ですが、丸の部分。ジャージがボロボロ。苦笑

mariko01_aftercrash.jpg

拡大すると、もろ肌。あちこち打って、ざぎざぎです。苦笑

mariko03.jpg

あ~全日本MXは、毎回何が起きるかわからない。そりゃ~覚悟の上ではあるのでしょうが、かなり強い気持ちが必要なスポーツに挑んでいるんだな~と、toda再確認。

IA経験者(トライアルIA)をもってしても、いろんな魔物に 験されまくるもんですね~。苦笑

川村真理子の生背中に残る、2本の赤剥け(あかむけ)タイヤ跡。

つくづく見ながら【よっぽど走りたいし、少しでもいいとこに行きたいんだ、、】と、再確認したtodaなのでした。

次回は、7/2.3 北海道に渡っての 全日本モトクロスです。

引き続きみなさん、ぜひ応援&ブログコメントお願いします。

川村真理子blogはこちら。(アメーバブログですんで、ひとつアメンバー?でしたっけ??笑 に登録してくださると、なお喜びます。)

コメント

 そうか!
 これで真理子ちゃんのアンメンバーがイッキに10人も増えてるんだ( ̄一* ̄)
ヒデさん
いつも応援あざ~っす!
これからも引き続きよろしくお願いします~。

管理者のみに表示

トラックバック