土の摂理と「セイイチセット」?

↓↓ 谷田部の受付小屋の中にある 石油ストーブの上で発見した、名づけて「セイイチセット」です。

渋いでしょ?笑 南部鉄瓶にお湯を沸かし、その横にはお正月らしく 焼き餅です。



セイイチさんは、この正月休みも コースのあちこちをキレイに整備してくれました。

重機で土をいじるっていうことは、この後のコースをどうしたいのか、今の土のコンディションと、今後の天候を見つつ、その場所の土とよく相談して行わないとなりません。(何せ重機はハンパなく力が有るワケで、やろうと思えばどんな風にでもかき回せるんですもんね。)

その日楽しく快適に走りたいばっかりに、むやみに造形したり掘り起こしたりして放置すると、その後の天候によってまちまちですが、元の状態まで回復するのに1年以上かかってしまうこともあるんです。

危なくなく しかも 練習になるコースのレイアウトを練り、地形と相談しつつ決定。そのあとコースを造形していくんだけど、水はけの方向、土の性質、日の当たり具合(1年を通して)、周辺の木の種類、土の乾く速度、保湿の具合、填圧の強さ、キリなく対処と対策が施されます。

あと木々の間のメンテも必要不可欠です。

コースを造るとき、長いスパンで大きな決断しなくちゃいけないけど、保持していくのには 細かい愛情と知恵が必要ってことで、めちゃくちゃ根気が必要になるワケですよね。

セイイチさんと師匠は、日々長~いビジョンで土とライダーのスキルアップを考えてメンテナンスしているといえるかと思います。

面倒くさがってしまうと途端に、【土の摂理】がシッペします。笑

毎週楽しく、これからもコースを走りたいです♪

よろしくお願いします。(だってtodaにはトイレ掃除くらいしかできませんしぃ~号泣)

コメント

いつもお世話になってます!

コース整備にはそんな苦労があるんですね・・
これからは一つのコーナー、
一つのセクションごとに皆様の魂を感じながら走りたいと思います!笑

これからもよろしくお願いします!!
宮園さん
コメントありがとうございます~!
師匠とセイイチさんが黙々と日々をこなす傍らで、todaはおろおろそわそわしているしかなく、ちょっとジレます。苦笑 でもみなさんが楽しく走ってくださると、俄然パワーアップになると思いますんで、これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします!
木更津はどうなったのでしょうか?最近送られてくるメールにも書いてないですが・・・・
ぴらさん
コメントありがとうございます。
メールニュースには、毎回同じようなコトを記すのも難だなと思い、記載してはいませんが、木更津は鋭意極まりなく推進中です。【試走会】から晴れて【フリー走行】になる日を、私どもも待っている最中です。お待ちください。
m(_ _)m

管理者のみに表示

トラックバック