応援ありがとうございました!!

昨日、全日本モトクロスの最終戦が終了し、今シーズンのオフィシャルなモトクロスカテゴリーのレースがすべて終了しました。(まだエンデューロは最終戦があるのではありますが。)

ウイリー松浦ファミリーを、強烈に応援してくださり、本当に本当に、ありがとうございました。

m(_ _)m

関東選手権の最終戦では、

川西での1ポイントを逃して悔しい思いをしたコダマ選手が、しっかり奪回してNA昇格を決めました。(前日 太ももを強打して、危うかったのではありますが、なんとか気力と判断力、まとめ上げる力で確保。セ~~フ!!モトクロスって、怪我と隣り合わせ?って思われないように、もっと自由にがんばってもらいたいライダーです。=todaの個人的な応援要素もりもり。笑)

加藤選手は、持ち前のコンスタントなエネルギーの出し方で、最初から何も不安を感じなかった。そうなるのでは?との、予想とおりに、いつもどおりですね♪な具合で、しっかりNAへの昇格を決めました。仕事とポイント獲得の両立の努力を証明したと、チーム員一同 拍手喝さいです♪

アダジュン(足達純)は、IB2では8位と順当でした。IBオープンでは、スタートは順調で、5番手で周回していましたところ、1週目ですべてを無駄にしてしまうように、怪我。手術です。(溜息)何がまずかったのかを、真剣にレビューしており、来年につなげようとしています。

新渡選手は、前回の川西で焼きついてしまったクランクを、お父さんが何とか組みなおしてくれて出場できました。IBでのレースは、IB2では6位、IBオープンでは4位と、まずまずです。(でも、全日本MXの予選が通れるかといえば、う~ん・・・な具合。。とーさんにばかり レース費用と情熱を頼っていないで、昼夜働け!と、toda的には ジレルところです。)

植田選手、今年はじめの怪我(ホントみんな怪我ばっかだな~怒!!)の回復後、自分のペースを取り戻すべく、当日は無難に、まずは手ごたえを確かめて、バイクに乗るのが楽しいってコトを確認。さすがは社会人。

全日本モトクロス。

川村真理子選手は、今年の第一戦の公式練習時に負傷。次のレースも試しに出るも、前十字靱帯断裂はそんなに甘くなく、やっと7月に手術完了。その後のリハビリは今も続行中ながら、今回最終戦の全日本MXSUGOに参戦。

チームオーダーとしての師匠のアドバイスは、、、『怪我復帰後、ここが自分の今の実力だと思ったポジションで、前後接近せずに、無事に完走しなさい。』予選はA組3位。決勝では6位で、ちゃんと完走できました。

同じく全日本L、われらが社会人の代表、斉藤裕美ですが、予選で負傷。頸骨(スネの骨)の骨折で、予選通過ならず。

あまりの珍しさに、どんな重症なのか?と、たくさんのお問い合わせを頂きましたが、本人 ド根性のド級社会人。笑 =みなさんと同じく♪

月曜日(今日)も、松葉杖で出社したそう。笑 さらに、手術したほうが早いといわれ、さっそく金曜日に【いちばん早くくっつく方法&退院できる方法でよろ♪】と、先生に主張系です。苦笑

てなわけで、、、、号泣

怪我人多いな~。。。(ぽつ~ん)

そだ、シーズン終わったら、todaを手伝ってくれるっていう、アレ、どーなった???さいとー!!!怪我して入院している場合ではないっ。

まじめに、コンピューター集計、一年間 キミの責務。笑

ジュン!キミのシゴト、全部todaにキテマスキテマス!レンタルバイクのピストン交換、toda やんなきゃならないじゃんかぁ~!涙涙

ぶつぶつぶつぶつ。。。

何はともあれ、みなさん本当に応援ありがとうございます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック