FC2ブログ

成田亮選手の涙

10/25、SUGOで開催された、全日本モトクロス最終戦。

toda念願叶って行って来ました!

トップライダーの方々の走り、デモンストレーション、相変わらず 身震いするほどすばらしく、感動につぐ感動でした。

成田亮選手が、最終戦の2ヒート目で、念願の『ピンピン』でのチャンピオンを獲得し、成田選手も、観客も、本当に嬉しそうでした!!
narita001.jpg

↓todaの写真じゃーあんまりだ?と、やいちさんの救いの手♪笑顔がいいです♪♪
719270617_201.jpg

でも、プレスの記者会見のこの写真を見たとき、この方のこの涙の心中、todaも 少し憑依してしまって、成田選手の今年の波乱を思い起こしました。。。

いつもは、『ピンピン』(両ヒート制覇)が合言葉の、まさにMX界の怪童&スーパーリーダーですが、

今年は、初戦から振るわず、2戦目の2ヒート目で、やっと優勝。上向きになってきたか?と思った矢先、

第3戦直前に、ひじの開放骨折・・!当然 第3戦関東大会は欠場。それどころか、選手生命自体が危ういのでは?と、業界が震撼しました。

↓写真は、HYPER MXING(リザルト速報メールサービス)より配信された画像です。特別に許可をもらって転載させて頂きました。
JnJnMXy0po0L1iXx0503ks3kskXL01.jpg

といっても、その『業界』も、急激に低迷して、レーシングサポート部門はどんどん縮小。。。

成田選手の展望の中には、やらなければならないたくさんの事柄が渦巻いたと思います。

とにかく、何が何でもチャンピオンでいなければならないこの時に、、

ダレもが絶望視するその中で、成田選手だけが、1ヵ月後の広島出場を考えていたと思います。

というか、、びっくりしました。自分に勝ってしまったその姿!

1ヵ月後の広島大会(第5戦)のヒート1で、まさかの優勝。2ヒート目も2位。(たぶん周囲のライダーは、彼のバケモノぶりに、引いてしまい、本領発揮し損なったのでは???と思ったくらいです。)

周りがどんな状況だろうとも、『自分がどうなりたいのか』 だけを見つめてがんばって来た成田選手が、記者会見で ついつい見せてしまった涙だったと思いました。

週末の天気予報は、曇り?雨!??曇りのち雨か??と、めまぐるしく変更したせいか、最終戦を観戦に来たお客さんは、例年の半分くらいだった?

ま~そんな雨予報の中でも、ここSUGOに足を運んできた のべ 1万人くらいのヒトは、たぶんtodaとおんなじような、全日本大好き人間だと思います。(=todaと同じとは失礼か、、、!笑)

当日は幸い天気予報がはずれ、秋らしい晴天♪SUGOは相変わらず気分良くコースが横たわっていました♪

エンスー×1万人と 祝った、成田選手&スタッフの方々 大喜びの動画も載せときます♪
(成田選手のティアオフワーク?にご注目。笑 あ、あんまりちゃんと撮れてないか、、ごめん。。!)


コメント


管理者のみに表示

トラックバック